ふるさと納税 円高還元 福島市 割引クーポン あづま果樹園 りんご 約1kg 2022年度発送 こうとく No.1301

ふるさと納税 福島市 あづま果樹園 りんご「こうとく」約1kg【2022年度発送】No.1301

4900円 ふるさと納税 福島市 あづま果樹園 りんご「こうとく」約1kg【2022年度発送】No.1301 食品 フルーツ りんご 食品 , フルーツ , りんご,4900円,りんご「こうとく」約1kg【2022年度発送】No.1301,福島市,ふるさと納税,legioiediornella.it,あづま果樹園,/diamondlike368769.html 食品 , フルーツ , りんご,4900円,りんご「こうとく」約1kg【2022年度発送】No.1301,福島市,ふるさと納税,legioiediornella.it,あづま果樹園,/diamondlike368769.html ふるさと納税 円高還元 福島市 あづま果樹園 りんご 約1kg 2022年度発送 こうとく No.1301 4900円 ふるさと納税 福島市 あづま果樹園 りんご「こうとく」約1kg【2022年度発送】No.1301 食品 フルーツ りんご ふるさと納税 円高還元 福島市 あづま果樹園 りんご 約1kg 2022年度発送 こうとく No.1301

4900円

ふるさと納税 福島市 あづま果樹園 りんご「こうとく」約1kg【2022年度発送】No.1301

■お礼品詳細
 ・配送不可地域:沖縄・離島
 ・内容量:約1kg(5〜8玉入)
 ・消費期限:発送日から7日
 ・製造者:(有)あづま果樹園
 ・配送方法:常温
 ・提供元:福島市

■お申し込み・配送・その他
 ・発送時期:2022年10月中旬〜11月中旬
 ・申込受付期間:〜2022年10月8日
 ・配達外のエリア:
 ・寄付証明書の送付時期目安:申込完了日から2週間程度

ほとんど市場に出回らないりんご、こうとくです。 小粒なりんごですが、蜜入りのよい品種です。
※ミツは自然に入るものです。天候などの影響によりミツの入りにばらつきがあることがございます。


■■福島市ではお礼品発送時のお知らせメールをお送りできません■■
また、マイページ上の「配送状況」は、常に「自治体照会」と表示されます。
あらかじめご了承のうえお申込みください。


 注意事項 


【発送について】
●沖縄・離島には発送できません。
●旬の果物をお届けするため、期日指定の配送には対応できません。
●発送後すぐにお受け取りいただけない場合、返礼品が劣化する恐れがございます。
 お申込後の転居、または配送予定時期にご不在の期間がある場合は、事前に下記までご連絡をお願いいたします。
●配達時間指定がある場合は備考欄に、下記より選びご記入下さい。
 【午前中 14時〜16時 16時〜18時 18時〜20時 19時〜21時】
 ※災害、交通事情等により、ご希望に沿えない場合があります。
●天候や生育状況によりお届け時期が変更になる場合がございます。
●2口以上お申込みの場合は、発送日が重なってしまう場合があります。発送時期をずらすことも可能です。備考欄でお知らせください。
●「のし」や「包装」の対応はしておりません。また発送伝票の品目名、または同包のチラシ等から「ふるさと納税返礼品」の記載を抜く対応は致しかねます。
●次の場合による再送付は致しかねます。
・事前連絡をいただいていない長期不在等や転居等により配達業者からの再配達も受け取れなかった場合
・寄付者様のご都合等により、日数が経ってから返礼品をお受け取りになった場合
・申請者と異なる場所への配送をご希望のうえ、受取拒否等で返礼品が戻ってきた場合
・ご不在時、配送業者での保管期限を過ぎて返送された場合


【お礼の品について】
●画像はイメージです。
●天候不順等による不作や災害による配送困難の場合、玉数や品種の変更、発送順の変更、または加工品等へ代替えとさせていただく場合があります。
●生り物のため、甘さや硬さなど、個人の感覚を理由とする交換・再送は致しかねます。
●返礼品到着後すぐに状態をご確認ください。返礼品の状態には万全を期していますが、配送時の管理や保管温度等により傷みが出る場合がございます。
万が一ひどい傷み等があった場合は、返礼品到着の翌日まで(土日の場合は翌月曜日まで)に写真画像を添付の上、寄付者様名と品番を添えて、下記まで電子メールにてご連絡ください。

  福島市観光コンベンション協会
  E-mail:furusato@f-kankou.jp



このページは、提供元からの情報に基づき、作成・掲載をしています。
提供元の規格変更などに伴い、お礼品は、本サイト掲載の情報から予告なく変更となる場合がございます。
お礼品に関する義務表示事項(原材料、栄養成分、アレルギー情報、添加物など)については、お礼品到着後、お礼品の包装容器の表示ラベルをご確認ください。
お問い合わせ窓口など
こちらの返礼品についてのお問い合わせは下記となります。

対応窓口:一般社団法人福島市観光コンベンション協会
受付時間:(平日)9:00〜18:00
電話番号:024-563-5554
メールアドレス:furusato@f-kankou.jp

・福島県のふるさと納税のお礼品となります。
・特定の自治体に対し金銭を寄附することを目的としたサービスとなります。
・こちらは、寄附を行ったことへの謝礼として、その自治体が利用者に提供する物品またはサービスとなります。
・画像はイメージです。
・こちらのお礼品は、当自治体以外にお住まいの方のみへのお届けとなります。当自治体にお住まいの方についてはお礼品をお受け取りいただけません。あらかじめご了承ください。

ふるさと納税 福島市 あづま果樹園 りんご「こうとく」約1kg【2022年度発送】No.1301

人と云う⦅徳⦆を積む事、助け合う事です


人は、それを聞いていろんな事を考える。

「あの人は、よくこうしているから褒めてもらった」
「あの人は、なんでこう言われるのだろうか」と


皆、その人の話を聞いて思ったり、考えたり、お喋りしたり

するけれど、人の事など、氣にするのはおかしい!


人が、何事言われても、その事を聞いて、氣に掛けているよりも、


≪精一杯、自分の言われた話を、命懸けで聞かな、いかん!≫

自分の事で精一杯でありましょう。


≪先ず、自分の事を確りと見極めなくてはいけない≫

≪先ず、自分自身が、確りと成人せねばならん≫


今、世の中は「コロナ」が少し緩んだからと言って、

本当にくだらないような、滅茶苦茶な事を、なさっていらっしゃる。


この「コロナ」と云うものが、皆さんに示したもうた

『親神天理王命の御心』を悟らねばならぬ。


自分善がり、自分の事ばかり考えている人に『神』が与えた

〝大きな節〟ではないでしょうか。


≪今こそ原点に立ち戻って、人間としての⦅徳⦆を積まねば

なりません≫


人と云う⦅徳⦆を積む事です。

人と云う⦅徳⦆とは、どういう⦅徳⦆でしょうか。


≪助け合う事ですよ≫

≪助けて合う事が出来てこそ、初めて〝人という徳〟を積む事が出来る≫


それを忘れてはなりません。


2022/06/13

人は〝教え〟によって、心を変えねばならない


ある時は、釈迦の前に現れて『教え』を説き、

ある時は、それぞれ、皆さんのこの日本の基を作った、


正に『神』という道「神道」という「道」の、

正に、その道を解き明かして、


≪『親神様』は〝様々な方法〟で、皆さん方を、教え導いてきたわけ

であります≫


≪正に『この教え』というものがあって、初めて人は救われる事が

出来るわけです≫


≪何故ならば、人は、心を変えねばならないからです≫


≪心を変えるからこそ、本当に『真の理』というものを得る事が、

出来る≫。


大切な事は『教え』を頂いた『その教え』を確りと『魂』に持って

歩かなければいけません。


正に、皆さんはそういう宝を頂ける方々ですよ。

この世の中の〝心の宝〟というのは〝お金や、物や、金や、宝石〟

ではありません。


≪心の宝というものは、正に、教えであります≫


心を学ぶ事が出来る事こそが、素晴らしい事ですね。


一名一名それぞれの味わいによって『神様』は、それぞれ

解き分けて下さるわけです。


バンドエイド マメ・クツズレブロック レギュラー 1個(5枚入) ジョンソン・エンド・ジョンソン508円


どのように拝み祈禱があって、信心して、どのような御利益祈祷の

お寺や仏閣があったとしても、


≪この道は、御利益祈祷では決して助かりません≫


≪何故ならば〝人の魂、心〟というものが変わってこそ、

初めて『真の理』というものを、得る事が出来るわけです≫


昔、霊鷲山(りょうじゅせん)の山の頂で、お釈迦様は〝法〟

を説かれたわけです。


「今、ここに来た者は、誰一人悟る事が出来ない」と申した

そうです。


それを聞いた多くの修行者達は、皆、下山をしてしまったそうです。


≪その後、説かれた『教え』というものが、正に〝様々な方法〟をもって、

この『天』は、皆さんを救うという『教え』をしたわけですね≫


≪いろいろな方法をもって≫

それがとても肝心です。


≪お釈迦様は〝四つの苦しみ(老病死苦)〟も、これも皆『天』が姿を変えて、

顕してくれたと、伝えたわけですね≫


2022/06/12

〝教え〟を学べるという事は、当たり前ではありません


例えば、大徳寺様が、最近よく仰る話の中で:


日本の国に「仏教の経典」を伝える、その基を作った三蔵法師は、

其の頃、中国ではいい加減な『教え』ばっかりが広がりました。


仏教と云っても、それこそ聞きかじった事や、ちよっと学んだ事を、

あたかも偉そうに言う人が増えて来て、


正しい⦅お釈迦様の心⦆と云うものを、広める事が出来ない

時代でありました。


そこで、三蔵法師は、長い旅を通じて、天竺、今のインドの地に

参って、大切な「大般若経」と云う「お経」を、永い年月歩いて

その「お経」をもらいに行ったわけであります。


そして、何十年も掛かって、中国の地に持ち帰って、そして、皆で

『その教え』を翻訳して、それがいずれ日本の国へと伝わってゆく

わけであります。


≪『教え』と云うものは、本当に当たり前な事で学べる事では

ありません≫


今、皆さんが、本当に学んでいる事というのは、皆さんは、

やはり徳があって学ぶ事が、出来るのでありましょう。


≪正に『教え』を学ばずして『真の理』とゆうものを得る事は

できません≫


一人一人が⦅陽の心⦆で通る事―6月宇月庵・親様のお話から

世の中は、少しずつ様々な節を頂いて、又、新たな道に向かって

立て替わろうとしております。


≪必要な事は『神様』が、仰っるように⦅陽気暮らし⦆≫


何でもない言葉かもしれません。


≪しかし『この教えの原点』は⦅陽気暮らし⦆であります≫


≪常にどのような〝節〟があっても、常に〝大変な事〟があっても、

「これは良い事である」と、受け取って通る事であります≫


しかし、世の中は、今〝心配とか不安〟ばっかりで、

誠に、人の心が作る世界が〝不安の世界〟になってしまっています。


今日、皆さんとこうして〝大切なお祭り〟を催行する事が出来て、

皆さんと共に前を向いて⦅陽気暮らし⦆


≪正に、一人一人が⦅陽の心⦆で通る事≫


昨日はその事を、大徳寺様を通じて「大阪のお話の会」で、

皆さん一人一人に心を伝えて参りました。


≪『教え』というものが⦅命⦆です≫


≪『教え』というものを学べる〝この一瞬一瞬〟を、当たり前と思わず

『教え』を学ぶことの大切さを、確りと心に刻んで下さい≫


まず、今日は、その事を伝えておきます。

2022/06/11

〝天命庵〟に来たら、どこの宗派でも参り出来るような事を…

13宗派あるのですけれども、13宗派、全部は祀れませんので

代表的な

「禅宗の代表として、道元」
「浄土宗を代表して、法然」
「浄土真宗、親鸞」
「そして、日蓮宗で日蓮」

とゆうのを、お祀りして、させて頂こうかなと、いう風に、

≪皆、大師号(たいしごう)を、頂いている方ばかりですけれども≫


大師号を頂いている方を、全部並べてお祀りしようかなと、いずれ…

そういう景色を見たのですよ「わ~っ」と並んでね。


それをさせて頂きたいなと思っております。

このお話が終わったら〘天命庵〙でゆっくり、2階の御霊舎を、

ずいぶん変わっていますから…


でも、これも、又、すぐ半年後に、変わるかもしれませんけれど


6月8日・天恩郷 ―大徳寺様のお話より

6月6日の子の刻(ねのこく)に、荷を解いて
6月7日の12時に、全部綺麗に並べたのですね。

 

特注で作られたとしか、思われないような形になりまして、

後ほど〘天命庵の御霊舎〙を見て頂けば、解りますけれども、

 

一番、皇大神様(すめおおかみさま)、弥勒、幽世大神(かくりよの)

の両側には、聖徳太子、三蔵法師玄奘、そして下の方には、

 

天妙宮(てんみょうぐう)とゆう風に祀りまして、弘法大師、

伝教大師、お祀りしまして、きちっと収まったのですね。

 

「あ~ぁ、なんか素晴らしいなあ~、なんか凄いな~
皆、来ちゃったんだな~、と思って…
皆、こっちに来ちゃって、向こうはいないのだろうな~」

っていう感じがしましてね。

 

こちら(天恩郷)には、お伊勢様があって、出雲様があって、

向こう(天命庵)には、高野山の比叡のお山の根本中堂、最澄があって、

高野山の弘法大師がいらっしゃって、

 

それこそ、三蔵法師玄奘がいて、聖徳太子がいらして

いずれ、私いろいろ、今、考えているのですけれども。

 

親鸞も来るのかなと思いましてね

それこそ、今、考えているのは、いずれあの⦅御霊舎⦆に

親鸞とか道元、法然、日蓮を、お祀りして

 

日本の名だたる宗派を全部集めれば、殆どどれかしらに、

かかっているのですよ。

 

だから、ここに来たら、全員、どこの宗派でも参り出来る

ような事を、考えています。

 

2022/06/10

ここは『天の世界』であります—6月7日・天命庵の朝祭り

それを、こうして〘天命庵〙にお迎えする事が出来て、

誠に、ここは『天の世界』であります。


皆さんも、この場においてお参り出来るという事は、

何と有難い事でありましょうか。


そして明日日は、それこそ〘天恩郷のお祭りの日〙でありますが、


〘天恩郷〙においては、天照大御神、豊受大御神をお祀りし

大国主の命、事代主命(ことしろぬし)

『弥勒の世界の親神様』をお迎えして、


誠に、皆さんは、この湯河原に居て、全てをお参り出来るという事は、

誠に有難い事です。


それを通じて、皆さんがより、この地上の修行を、より豊かに、

素晴らしいものにしていかれる事を、この先達たちが、

皆さんをお助け下さる事でありましょう。


今日は、とってもお目出度い日であります。

確りと心に頂いてお通り下さいます事を、心より務めて申し上げます。


聖徳太子、三蔵法師、伝教大師、弘法大師―6月7日・天命庵の朝祭り

又、三蔵法師玄奘という方がおりませんでしたら、天竺の釈迦の心は、

『親神様』が、釈迦を通じて伝えた心は、この日本に伝わる事は、

出来ませんでした。


正に、その功労者たる方が、こうして上座においてお参り出来る

という事は、とても幸いな事であります。


又、こうして伝教大師が、比叡のお山に『教え』のお釈迦様の心を

学ぶ大学を開いてより、そこから、法然、親鸞、日蓮と様々な方々が、


その大学で学んで、この日の元の国に『親神天理王命』の

『釈迦の御教え』が、伝わったのであります。


又、弘法大師が、大海原を渡って、大陸に渡って、そこで、正に、

大日如来の心を、この日本の国に広げて下さいました。


正に、今、日本の国の、この皆さんの心の、何かしらに


≪この聖徳太子、三蔵法師、伝教大師、弘法大師と≫


何かしら皆さんと繋がって、今日、在られるわけであります。


ストレートネック 枕 日本製 まくら 肩こり首こり 高さ調整枕 洗える 丸洗い いびき対策 安眠枕 頸椎安定型 頸椎サポート 快眠枕 パイプ枕 頭痛 寝返り ギフト

御神前に、伝教大師(でんぎょうだいし)のお数珠、

弘法大師のお数珠として、お祀りしていて〝満願〟を果たして、

 

こうして今日は素晴らしい、6月6日、結びの日に、

こちらにお着きになられて、

この7の日にお祀りされるという事は、誠に有難い事です。

 

今のこの日の本の国に『教え』というもの、

 

お釈迦様がお説きになられた『教え』と云うものも、

この聖徳太子と云うお方様が、あったればこそ、

 

この日の本の国に『お釈迦様の教え』が『親神天理王命』が、

釈迦を通じて伝えたる事が、広がりました。

 

「皆が平等にして」
「皆が助け合う事」を説かれた

 

『天の御教え』が、この日本の国に伝わって参ったわけであります。

 

奇しくも聖徳太子が〝毘沙門天と寅〟という働きを通じて、

こうして「寅の歳・寅の日・寅の刻」に示されてより、

 

誠に、この『御教え』というものが〝人の魂〟の中に宿って

行くわけであります。

 

«マンションで「売店の新商品、特別料金で ご紹介フェアー」開催